本文へスキップ

フイッシュボーンは奄美大島南部の離島、加計呂麻島のダイビングサービスです。


ABOUT

加計呂麻島

店内イメージ

鹿児島から南へ約380キロに位置する奄美大島からさらに南の離島です。「にほんの里100選」にも選ばれた癒しの島と言われています。島内には30の集落が点在していて、人口は約1300人くらいです。年間の平均気温は20℃を超す亜熱帯性気候で、夏場は日中30℃前後。日差しが強いので、熱中症や日焼けにはご注意ください。冬場は10℃前後と気温も下がり、北風が寒さを感じさせますので防寒対策にもお気づかいください。

島内にはハブが生息しています。暖かくなり始める梅雨時期から夏にかけてはハブが活性する季節です。安易に山や草の生えてる茂みに入らないようにしてください。また夜の外出には懐中電灯をお忘れなく!

1年中ダイビングが出来る環境下にあります。海水温は21〜29℃、冬場は防寒対策を整えてダイビングを行います。年間を通じてダイビングをする事で水中の季節の移り変わりや生物の変化などを目の当たりする事が出来ます。ダイビングベースの大島海峡は奄美大島南部とカケロマ島とのリアス式な海岸地形に挟まれているため、強い季節風などが吹いても安全に潜れるポイント選択ができます。豊かな黒潮の通り道、太平洋と東シナ海に挟まれた生物豊かな環境です。

フィッシュボーン

店内イメージ

カケロマ島でのダイビングはフィッシュボーンにお任せください。フィッシュボーンのテーマは「人と海」そのベースがカケロマ島とダイビングです。人と水中生物を線引きした視線でダイビングを楽しむ事によって、自然界へのマナーの向上を図りたいと思っています。そして海と向かい合うダイバー達がそれぞれ五感を働かせ、水中世界の価値観を高めていけるようなダイビングを目指しています。

それぞれの目的、楽しみ方で海を楽しもう!
カメラ派ダイバー、フィッシュウォッチング、のんびり、がっつり、いろんなニーズにご対応致します。
カケロマ島で過ごす時間が海と共に楽しく充実できるようダイビングサポート致します。

スタッフ1

店内イメージ

★ 須崎 まさこ(フィッシュボーン代表兼スタッフ)
・ PADI OWSインストラクター
・ CMAS MONITERインストラクター
・ 国際ダイビングスクール協会 救急再圧員
・ 潜水士
・ 小型船舶操縦免許2級

初めてのダイビングは真鶴で20数年程前。これまでは伊豆、モルジブ、メキシコラパス、などで現地ダイビングインストラクター&ガイド業をしてきました。ダイビングを通じてたくさんの人々と出会い、旅行業(東京&LA)・ウェットスーツ屋(新宿)・某ダイビング雑誌のレポーター兼水中モデル等、、いろんなダイビング関係のお仕事にも関わりを持たせていただきました。2003年漁師を目指す旦那と共にカケロマ島に移住。その後、真珠の養殖業を通じて貝の素晴らしさを知り、さらにダイビング熱が高まる。
私のこれまでの経験はその地の海の素晴らしさと、人と人の繋がりのおかげです。そのかけがえのない経験を生かして、2010年「フィッシュボーン」設立。2011年より活動開始。静かな加計呂麻島で、ダイビングを通して海と島と人の繋がりを大切にして行けたら嬉しいです。大島海峡楽しいですよ!

趣味 : アコギ、ライブ、貝採集、読書少々
好きな音楽 : The Birthday、斉藤和義
好きな水中生物 : セミエビ、二枚貝
苦手 : 右肩、しいたけ

スタッフ2

店内イメージ

★ 須崎 康雄
・ NAUI ダイブマスター
・ 潜水士
・ 小型船舶操縦免許1級
・ 瀬戸内町漁協素潜り漁師

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

趣味 :
好きな音楽 : 
好きな水中生物 : 
苦手 :